九スペはこんなお悩みに
応えます!

サービス一覧へ

インスペクションって
どんなもの?

住宅に精通した専門家が、第三者の立場から建物をチェック!
住宅トラブルを事前に回避。
ストレスレスの住生活のために。

インスペクション(inspection)を和訳すると「調査」「検査」「視察」「査察」といった意味になります。
専門家による建物の調査診断を受けた上で、建物の価値を査定したり、売買時のトラブルを回避したり、改修工 事後に想定外の事態が発覚するのを防ぐなどさまざまな場面での利用が想定されています。

もっと詳しく見る

私たちが選ばれる理由

わかる報告。
できるコミュニケーション。

ご依頼者様にご理解いただき、納得・安心していただけるよう、調査結果の報告は、わかりやすく丁寧にご説明します。報告後も、どんなことでも何度でも気軽に質問いただけます。そのためのコミュニケーション能力の向上には特に力を入れており、お客様との信頼関係を築くことを重視しています。

国土交通省補助事業に
参画実績あり。

2016〜19年度の4年間、国土交通省補助事業「住宅ストック維持向上促進事業」の採択団体に、インスペクション部門で参画しています。よりよい社会・未来のためにインスペクションというサービスをどう活かせるかを追求しています。

公正、中立、第三者性への
こだわり。

私たち九スペは「リフォーム工事の受注」や「売買契約の締結」など別の目的のためにインスペクションを行なうことはいたしません。また、調査後に別件の営業を行ないません。依頼者様のお悩みにお応えできるよう、公正・中立・第三者にこだわった完全独立型の立ち位置を守りつづけています。

あなたの街のかかりつけ医のような存在。信頼の地元力!

九スペには、九州各地のインスペクターが存在しているため、一般的な出張費・遠方料金という考え方がありません(一部地域・離島を除く)。対象物件のある地域出身あるいは在住のインスペクターが、あなたの街のかかりつけ医のように、地元力を活かしてお役に立っています。

メンバー紹介

選ばれる理由をもっと見る

よくある質問

  • ホームインスペクションはなぜ必要ですか?

    住宅を購入する前に、劣化具合や欠陥の有無、購入後に発生するコストなどについて調べておくことは、安全で安心できる住宅購入のためには必須だと言えます。欧米では、ホームインスペクションはすでに常識。日本でも急速に広まりつつあります。

  • 公認ホームインスペクターとはどんな人ですか?

    NPO法人日本ホームインスペクターズ協会が定めた技術基準・倫理基準等を満たすホームインスペクターを、日本ホームインスペクターズ協会認定「JSHI公認ホームインスペクター」と呼びます。
    例年秋に公認ホームインスペクター資格試験が行われ、その合格者で登録を行った者が公認ホームインスペクターとなることができます。

  • ホームインスペクションのベストなタイミングとは?

    購入される場合には、「申込後・契約前」に行うのがベストだと言われています。契約には至らないものの物件を抑えることができ、もし不具合が見つかれば契約をやめることもできるからです。

  • 物件価格や購入についてのアドバイスもしていただけますか?

    ホームインスペクションは建物の現在のコンディションについて判断するものであり、価格などについては言及しません。
    同様に、その建物をお使いになるうえでの注意点やアドバイスはさせていただくことができますが、購入方法や価格交渉についてのアドバイスはいたしません。

よくある質問をもっと見る

ブログ・お知らせ ブログ一覧

ブログ一覧

九州ホーム
インスペクターズ

〒810-0014 福岡県福岡市中央区平尾1ー4ー7-401

TEL:092-407-4950(携帯電話に転送されます)

FAX:092-407-4952

会社概要